フリーランスはじめました

「どこで/いつ/なにを」するのも自由!な仕事の選び方を始めたフリーライターのブログです ;-)

【クラウドワークス3年目】ライターで稼げた金額を公開してみる

f:id:xxennuixx:20170722224214j:plain

こんにちは、ennuiです!

前回の更新から丸1年あいてしまったことに関しては、もはやみなさんも想定内のことかと思います。

この1年で、当ブログに「クラウドワークス 稼げる」「クラウドワークス どれくらい 稼げる」といったキーワードで検索してたどり着いてくださる方が随分増えました(ありがとうございます!)。

みなさまのおかげで、昨年の「何の需要があるか分からんが公開しよう」というアンダーなテンションから、今年は「とりあえず結構見てもらえてるみたいだし公開しよう!」という、少しばかり上昇したテンションでお届けすることができそうです。

 

そんな私のクラウドワークス3年目の稼ぎは一体どれくらいだったのか、早速ですが見ていきましょう。

 

クラウドワークス3年目はこれだけ稼げた

f:id:xxennuixx:20170722181209p:plain

特筆すべきはやっぱり「初めて10万円超えた!」ですかね~◎

実は私、2年目の稼ぎ公開で「3年目の目標は月額10万円」と大口叩いていたんですよ。

ennui-works.hatenablog.com

部分的にでもそれを実現できている月があることは、私の中で大きな自信になりました。

 

また、2月の「還元分」というのは、詳しいことは忘れてしまったんですけど確か「本来源泉徴収されない仕事だったのに、されちゃってたからお金返すね!」みたいな感じの振り込みだったような…気がします。

12月の「ボーナス分」というのは、昨年実施されていた『クラウドワーカーにもボーナスを』というキャンペーンで、期間中に稼いだ金額に応じていただいたボーナスです(嬉しい)。

 

ちなみに1月分が極端に少ないのは、なんでだったのかもうさっぱり思い出せません。

 

ライターで月に10万円稼げるようになった理由

3年目は晴れて2ケタ台を稼げるようになったということで、その理由を自分なりに考えてみました。

  • 「プロクラウドワーカー」に認定され、記事単価が上がった
  • 文字単価2円以上の仕事のみ受けるようになった
  • この年は稼ぎたい気分だった

 

まず「プロクラウドワーカー」について。

これは2年目の記事でもピックアップしたことなので、認定されるための基準などはそちらに詳しく書いているのですが、プロ認定を受けて3~4ヶ月ほど経った頃からでしょうか、目に見えて高単価の仕事依頼(新規)が増えました。

そのため、これまで「文字単価1円以上」だった自分の中の受注最低ラインを、3年目は「2円以上」に。

これまでと同じペースで仕事を進めていても、単純に2倍の報酬をいただけるようになったので、モチベーションは当然上がります。

 

さらに気分的なところで言うと、3年目にあたる年は個人的な目標が「今年は稼ぐぞー!」でした。

私は自他ともに認める気分屋で、なおかつ目標を立てたら何が何でも達成したがるタイプです。

偶然仕事への気分が盛り上がったタイミングだったから…というのも、正直大きかったのではないかと思います(参考にならなくてすみません)。

 

クラウドワークス以外にはアフィリエイト

上の表は純粋にクラウドワークスからの振り込みだけをまとめたものですが、3年目の2016年はクラウドワークス以外でもチラホラと稼ぎがありました。

その中のひとつがアフィリエイト

でもね、結局そもそも有名人でも何でもない一般人が、アフィリエイトで万単位のお金を稼ごうと思うと、それ相応の時間と手間を費やす必要があるんですよ。

しかも、費やした分だけ必ず返ってくるという保証はない。

今の私にとっては、アフィリエイトに時間と手間をかけるくらいなら、同じ時間と手間でクラウドワークスの仕事をこなしたほうが、よっぽど高い報酬を得ることができます。

だから、やっぱりメインはクラウドワークスだなぁと再認識しました。

 

実は私、今から10年以上前に1度アフィリエイトでお小遣い稼ぎをしていたことがあるのですが、当時はまだ学生で、効率だとか自分の作業が時給換算するといくらだとか、そんなことは考えもしていませんでした。

「家にいながらにしてパソコンだけでお金が稼げるってすごーい!」レベルで、黙々と楽しんじゃってたんですね。

それはそれで尊い時間だったなー(遠い目)と思います。

 

がしかし! 今はもうそれでは満足できません。

私はお金を稼ぎたい。効率よく、会社に属さず、自分にとっての楽な方法で。

それを叶えてくれるのが今はクラウドワークスだし、もしかしたら来年はもっと別の方法を見つけているのかもしれないし、そのためのアンテナはいつでもピンと立てているつもりです。

ただ、4年目も現在のところは順調~にクラウドワークスにお世話になっています(笑)

ということで、もしご縁があればまた来年、4年目の稼ぎ公開でお会いしましょう!

 

1年目の稼ぎ公開はこちら

ennui-works.hatenablog.com

 

2年目の稼ぎ公開はこちら

ennui-works.hatenablog.com